ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

iPhone写真_Skitch_キャンバス.png

投稿日:

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-

執筆者:

関連記事

ブログはじめました!よろしくおねがいします!

念願のブログ人生がスタートしました。こんにちは@OtoSora_PaPAです。   このブログでは私が気になってるライフハックなことを紹介していこうかなと思ってます。あまり知識はないのですがiPhoneとかMacのことも気になることを書いてみようと思う次第です。   なんせHTMLとかCSSの超ビギナーでございますので、ブログのデザインとかかなり見苦しいかとは思いますがご容赦くださいませ。 読みやすくなるようにちょっとずつ変えていこうと思ってますので長い目でみていたでけると幸いです。   ということでやっとかっとブログを書くところにまでこぎつけました。感動です。   きょうはきっといい夢みれそうな予感。      

「Chrome」の音声入力から学ぶ。「よい聞き手」のお作法。

iOS版の「Google Chrome」がアップデートされ、音声入力が可能になりましたよ。 使い勝手は「素晴らしい」の一言。まったくストレスなく、音声入力でのWeb検索が楽しめます。 Chromeは「よい聞き手」のお手本なのです。 [iPhoneアプリ]Chrome ユーティリティ 無料 (記事公開時)

面白い文章にはタネがある/「面白い文章」の極上レシピ!4つのステップで文章を劇的に面白くする

ビジネスシーン、プライベートを問わず、様々な場面で文章力が求められます。 どうせ文章を書くのなら、多くの人に読んでもらいたいですよね。 文章で読者を唸らせる「コツ」はあるのでしょうか? きょうは『誰も教えてくれない人を動かす文章術』から「面白い文章」をつくるテクニックをご紹介。 誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講談社現代新書) 齋藤 孝 講談社 2010-12-17 Amazonで調べる 楽天ブックスで調べる 7netで調べる by ヨメレバ

【iPhone】テキスト/文字入力をグッと快適にする11のテクニック

photo credit: 55Laney69 via photopin cc ガラケーからiPhoneに乗り換えて3年が経ちました。 乗り換えてからまず第一に苦戦したのは文字入力です。 凹凸のボタンがないので、ガラケー感覚でぽちぽちと入力できない、この苛立ち。 いままでの感覚で操作できないことにちょっとだけ不満があったのを覚えています。 しかしこの3年間で地道にちょっとづつ文字入力のコツみたいなものを身につけ、今では快適に入力できるレベルになりました(まだまだ達人レベルとは言えませんがw)。 ということできょうは、iPhone歴3年のわたしが実践している文字入力「11のテクニック」のご紹介です。

中小企業診断士試験に合格。やっとスタートラインに立てました。

ひさびさの更新です。これはもうオリンピックに匹敵するぐらいの更新頻度です。 3年ほど前から「中小企業診断士」の資格試験の勉強(修行?)に勤しんでおりました。 昨年2019年12月に無事合格。これまでに1次3回、2次2回、受験。長い闘いでした。 やっと photo credit: byronv2 After Curfew 06 via photopin (license)