ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

iPhone iPhone-app タスク管理

【iPhoneアプリ】狙ったタスクは逃さない。最強のタスクスナイパー。

投稿日:2014年3月8日 更新日:

Due 

photo credit: Stephen Poff via photopin cc

わたしはすごく忘れっぽい性格です。

毎週のゴミ回収日に、特大サイズのゴミ袋を玄関のまえに置き忘れていたり、返却日のDVDをカバンに入れっぱなしで、勤め先からそのまま家に帰り着いたり、そんなのがしょっちゅうです。(恥ずかしながら)

しっかりとそのときは覚えたつもりでも、別のことをやり出したり、考えたりしているとすぐに頭の中がからっぽになってしまうのですよね。

こんな感じなので、家内からは「それで(会社で)よく仕事が勤まるわねぇ」なんて、ときどき皮肉を言われたりしているのですが(苦笑)

そんな私が愛用するアプリが「Due」。

もうこれなしでは、生活できないほどに依存しております。最高峰のリマインダーです。ちょっとしたタスクはすべて、こいつにお任せしています。

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム☆iPhoneアプリ
Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム
仕事効率化, ユーティリティ
¥500 (記事公開時)
App Storeで詳細を見る

App Storeでチェック
スポンサード リンク


「Due」が得意とするのは、大きなプロジェクト的なタスクでなく、脇役的な小さなタスク。
はやく済ませてあげないと、いつまでも気掛かりになってしまうようなタスクです。

メールの返信、DVDの返却、買い物、代わりに受けた電話の言伝、毎週のゴミ出し…数え上げればきりがありません。こういう小さなタスクは、生活のなかでわりに多いのですよね。

そういうときこそ「Due」の出番。タスクの性格を知り尽くしたDueがあなたをサポートしてくれます。

かんたんタスク登録

まずはタスク登録です。

タスク名実行(予定)時刻を入力するだけ。

Due タスク登録

↑まずはタスク名を入力

Due タスク登録

↑つぎに実行時刻を設定(左)。登録したあとでも、スヌーズ間隔や先送りを変更できる(右)

長くて堅苦しいタスク名を付ける必要はありません。ちんたらすると、せっかくの獲物を逃してしまいます。

ひとつかふたつの単語をつなげてメモ的な書き方で登録すれば十分。こういうのは瞬発力が命です。

心配しなくても大抵の場合はアラームが聞こえてきた瞬間にアプリを起動するまでもなく、あたまの中にぱっとタスクが浮かんでくるものです。

フタツニヒトツ。どこまでも選択を迫るスヌーズ。

さあ、タスク登録を済ませれば、いよいよDueの本領発揮です。

Dueの得意ワザ(大技?)といったらやはりこれでしょう。
1分ごとのしつこいスヌーズ。なんらかのアクションを起こすまでどこまでもアラームが鳴りつづけます。

ここまでしつこいとなにか行動せざるを得ません(笑)

Due スヌーズ通知

↑定刻になるとしつこいスヌーズで通知の嵐がやってくる。60秒ごとにアラームが鳴る

アラームを止めるには次のうち、どちらかひとつを実行しなくてはなりません。

  • すぐにタスクに着手するか。または

  • 実行可能な次のチャンスまでタスクを先送りするか。このふたつにひとつです(もちろん、そこにはやらないという選択肢はありません)。

Due スヌーズ通知

↑ちょうどタイミングよく着手できるのならば、すぐに実行すればいいし、そうでなければ先送りします。

絶好のタイミングまで先送り

先送り」はDueのもうひとつの得意ワザです。

ほとんどのタスクは自分の都合だけでは、実行できません。タスク側にも都合があるからです。

たとえば毎週のゴミ出し。
まえの晩にゴミをひとまとめにしてひと通り準備を済ませていたとします。しかし、明朝の所定の時刻にならなければ、回収場所へ持って行くことができません。

電話やメールにしても、相手がいるわけですから、自分の都合だけではうまくいきませんよね。相手は席を外しているかもしれないし、車を運転している最中かもしれません。

自分の都合とタスク側のそれが同時に満たされる時に実行のチャンスが生まれます。

2014 03 08 08 24 07

↑10分単位で先送りができる。先送りボタンは左から、10分(時計)、60分(砂時計)、24時間(カレンダー)の間隔で先送りできる。

タスクには、実行するのに最適なタイミングというものがあります。その微妙な隙間を狙うのが、Dueの十八番。狙ったタスクは逃がしません。

さいごに

だれもが日々、小さなタスクに囲まれながら生活しています。

それはちょうど舗装されるまえの道路のようなもの。あちこちに大小の石ころが転がっているデコボコ道。つまづかないようにと足下を気にしながら、歩かなければなりません。

Dueはそういう気になる石ころをひとつずつ取り除いて歩きやすくしてくれます。
さいごには、きれいな舗装をかぶせてまっすぐで平な道を造ってくれるのです。周りを気にせずに、目の前のことに集中できる環境をつくってくれます。

1分ごとのしつこいまでのスヌーズ、最適なタイミングを狙う先送り、もうDueから逃げ切れるタスクはありません

タスクスナイパー「Due」。こいつはおすすめです。

ほいじゃーねー!!

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム☆iPhoneアプリ
Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム
仕事効率化, ユーティリティ
¥500 (記事公開時)
App Storeで詳細を見る

App Storeでチェック

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-iPhone, iPhone-app, タスク管理
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中小企業診断士試験に合格。やっとスタートラインに立てました。

ひさびさの更新です。これはもうオリンピックに匹敵するぐらいの更新頻度です。 3年ほど前から「中小企業診断士」の資格試験の勉強(修行?)に勤しんでおりました。 昨年2019年12月に無事合格。これまでに1次3回、2次2回、受験。長い闘いでした。 やっと photo credit: byronv2 After Curfew 06 via photopin (license)

【iPhoneアプリ】【Evernote】「FastEver」があなたの記憶とアイディアを一瞬でEvernoteへ。〜私の流儀の使い方「5つのルール」〜

「メモをとる」ことはとても大事なことです。そのときに思いついたアイディアは、このさき二度と(もしかすると、死ぬまで)思い出さないかもしれないからです。そのときにとったメモがもしかすると未来の一秒をかえるのかもしれません。そこにメモをとることの大切さがあります。 ということで今日は、私のお気に入りのメモアプリ「FastEver」をご紹介。アプリの使い方とコツ、それとー 私の流儀の使い方「5つのルール」ーをエントリー。 FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ 仕事効率化, ユーティリティ ¥170 (記事公開時)※ダウンロードする前に App Storeで現在の価格をチェックしてください。 Evernote 仕事効率化, ユーティリティ 無料 (記事公開時)※ダウンロードする前に App Storeで現在の価格をチェックしてください。

【iPhoneのニクイ小技】これはテキスト入力が捗る!日本語キーパッドに『カーソル移動ボタン』が追加!

@OtoSora_PaPAです。先日、iPhone6(iOS8)はテキスト入力が進化しているぞ〜! という記事を書いたのですが、この他にもテキスト入力にはべんりな機能が追加されているようです。 なんとなんと、カーソル移動ボタンが追加されていますぞ。

【iPhoneのニクイ小技】意外としらない?!日本語キーパッドで『括弧』が入力できるように!

いろいろと思うところがありましてiPhone6に機種変更しようかどうかちょっと迷っていたのですが、つい先日やっと決意。 替えましたよ。iPhone6に。 なんだかんだ言っても、やっぱり画面がおおきいと使い勝手がいいですね。見やすいしね! バージョンアップされたiOS8も、「通知ウィジェット」や「Hand off」など、多くのニクイ機能が新たに追加されており、iPhoneがさらに便利になっている感じ(まだまだ使い方のよくわからない機能がたくさんあるようですが)。 そんなたくさんの新機能のなかでも個人的にイチオシなのが、日本語入力キーパッドに搭載された「括弧のフリック入力」です。 これ、地味に便利なのですよ。

【iPhone】【iOS 7.1】Siriに男性ボイスが追加!聞き上手なダンディー執事はしゃべりもうまい!

iOS 7.1がアップデートしましたね。いろいろと便利な機能が追加されているようです。 フラットデザイン独特のアニメーション効果も洗練され、全体的に処理のスピードが上がっている印象。 このアップデートでiPhoneがさらに使いやすくなりました。 今回ピックアップするのは「Siri」。iOS 7.1の目玉のひとつです。男性ボイスが追加され、しゃべり方もよりスムーズになっています。 進化したSiriの注目ポイントと上手な使い方をご紹介。