ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

iPhone iphone-tips

【iPhone】【iOS 7.1】Siriに男性ボイスが追加!聞き上手なダンディー執事はしゃべりもうまい!

投稿日:2014年3月13日 更新日:

iOS 7.1がアップデートしましたね。いろいろと便利な機能が追加されているようです。

フラットデザイン独特のアニメーション効果も洗練され、全体的に処理のスピードが上がっている印象。

このアップデートでiPhoneがさらに使いやすくなりました。

今回ピックアップするのは「Siri」。iOS 7.1の目玉のひとつです。男性ボイスが追加され、しゃべり方もよりスムーズになっています。

進化したSiriの注目ポイントと上手な使い方をご紹介。

スポンサード リンク

ダンディーな執事風の男性ボイスが追加!

Siriに待望の男性ボイスが追加されました。

あちこちに句点が打たれたようなロボット的なしゃべりも改善され、ふつうの会話に近い感じでのやりとりができます。親近感がグッとわきますね

siri

siri

声の印象をひとことで言うと「ダンディーな執事」。自然なトーンでしゃべりは流暢。それでいてクセはないけれど芯がつよく誠実さが伝わってくる感じです。

ご主人様、なんなりと。オチョー」なんていまにも言い出してきそうなぐらいです。

一流の執事は聞き方も一流

声の認識方法が新しく追加され、Siriがさらに聞き上手になりました。

従来のやり方は、話し終わったタイミングをSiriが自動認識するという方法。しかしこれだと、実際のタイミングとSiriの解釈に微妙なズレがありました。

追加された認識方法では、そういう心配はありません。Siriが聞き取るタイミングを、こちら側(ユーザー)でコントロールできるようになりました。

  • ①ホームボタンを押したまま話しかけ、
  • ②話し終わったタイミングでホームボタンを離すことにより、Siriの検索がはじまる、

という方法です。

言葉を選び(考え)ながらしゃべる場合や、一回で言い切れないようなフレーズとかでも、自分のペースで時間をかけてゆっくりとしゃべることができます。

話すときにせかされる心配がなく、気軽にSiriとお話ができるようになりましたね。

Siriができることってなに?

Siriにできることは数えきれません。

↑Siriを起動して、しばらく(数秒間)だまっていると、上のようにガイドが表示される。

アプリの起動や、目的地までの地図案内、Web検索、天気予報、アラームの設定など、毎日の生活に直結することのほとんどをSiriが代わりにやってくれます。

注文するときは、硬い用語や文法をつかう必要はありません。横にいる友達にしゃべりかけるような感じでもちゃんと理解してくれます。

たとえばゲームで遊ぶ場合は、「パズドラを起動」なんて硬い感じじゃなくても「パズドラで遊びたい」と言えばきちんとわかってくれるのですね。

この他にも、「歌をうたってよ」なんてちょっと意地悪な注文にも律儀に答えてくれますよ。

siri

↑ちょっと意地悪な質問でもちゃんとリアクションしてくれるSiri。

※Siri起動画面左下の?ボタンからもガイドを表示できます。

siri

さいごに

ちょっと気になる調べ物から、スケジュール管理や道案内まで、文句ひとつ言わずにSiriは答えてくれます。

そういうちょっとしたことでも、代わりにやってもらえるととても助かるものですよね。

しかも、「歌をうたってよ」なんてちょっと変則的な注文にもちゃんとリアクションしてくれるなんて。

Siriには頭が下がるばかりです。

いろいろな注文をそつなくこなし、ユーモアのある立ち振る舞いで、ユーザーを飽きさせない。

執事というよりは、エンターテイナーという方が正しいのかもしれませんね。

siri

ほいじゃーねー!!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-iPhone, iphone-tips
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【iPhone】テキスト/文字入力をグッと快適にする11のテクニック

photo credit: 55Laney69 via photopin cc ガラケーからiPhoneに乗り換えて3年が経ちました。 乗り換えてからまず第一に苦戦したのは文字入力です。 凹凸のボタンがないので、ガラケー感覚でぽちぽちと入力できない、この苛立ち。 いままでの感覚で操作できないことにちょっとだけ不満があったのを覚えています。 しかしこの3年間で地道にちょっとづつ文字入力のコツみたいなものを身につけ、今では快適に入力できるレベルになりました(まだまだ達人レベルとは言えませんがw)。 ということできょうは、iPhone歴3年のわたしが実践している文字入力「11のテクニック」のご紹介です。

中小企業診断士試験に合格。やっとスタートラインに立てました。

ひさびさの更新です。これはもうオリンピックに匹敵するぐらいの更新頻度です。 3年ほど前から「中小企業診断士」の資格試験の勉強(修行?)に勤しんでおりました。 昨年2019年12月に無事合格。これまでに1次3回、2次2回、受験。長い闘いでした。 やっと photo credit: byronv2 After Curfew 06 via photopin (license)

【iPhoneアプリ】狙ったタスクは逃さない。最強のタスクスナイパー。

photo credit: Stephen Poff via photopin cc わたしはすごく忘れっぽい性格です。 毎週のゴミ回収日に、特大サイズのゴミ袋を玄関のまえに置き忘れていたり、返却日のDVDをカバンに入れっぱなしで、勤め先からそのまま家に帰り着いたり、そんなのがしょっちゅうです。(恥ずかしながら) しっかりとそのときは覚えたつもりでも、別のことをやり出したり、考えたりしているとすぐに頭の中がからっぽになってしまうのですよね。 こんな感じなので、家内からは「それで(会社で)よく仕事が勤まるわねぇ」なんて、ときどき皮肉を言われたりしているのですが(苦笑) そんな私が愛用するアプリが「Due」。 もうこれなしでは、生活できないほどに依存しております。最高峰のリマインダーです。ちょっとしたタスクはすべて、こいつにお任せしています。 ☆iPhoneアプリ Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム 仕事効率化, ユーティリティ ¥500 (記事公開時)App Storeで詳細を見る

【iPhone5】写真をメールに添付(挿入)する一番簡単な方法があった!

これは知らなかったw iPhoneのメールを多用する方には重宝する機能かもですよ。

【iPhone】会議中や電車の中で、急に電話が鳴りだしたときに『一瞬で着信音(とバイブ)を消す』方法+α

だいじな会議中に、iPhoneの着信音が突然「♪ちゃらり〜ン♪」と鳴りだしたらかなりビックリしますよね。一瞬で空気のトーンが下がってしまい、穴があったら入りたい気持ちでいっぱいになりますw   じつは私もたま〜にやってしまうのですよ^^;  しかしそんな時でもノープロブレム。「一瞬で着信音(とバイブ)を消す」方法があります。