ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

slooProImg_20140313165947.png

投稿日:

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-

執筆者:

関連記事

すぐできる、誰でもできる、人生を好転させる「5つの習慣」

photo credit: sgym@662 via photopin cc 「夢をかなえるゾウ」という本が面白かったので、先日かんたんな書評を書いたばかりなのですが、 本書のすばらしさをぜんぜん伝えきれていない感がありましたので、もういちど筆をとります。 というわけで、きょうはこの本に登場する「成功への29の習慣」の中からとくにグッと胸にひびいた5つの習慣をご紹介。

私、タスク管理は「Wunderlist」一本です。

家族で共通のタスクを管理するならWunderlistがすごく便利で使えます。生活・生計をともにする家族にはぜひとも使ってほしいアプリ。 Wunderlistには必要にして、充分なだけの機能がそろっています。 わたしの家庭のタスク管理は「Wunderlist」一本です。しかも無料。 ☆iPhoneアプリ Wunderlist: To-Do List & Tasks 仕事効率化, ビジネス 無料 (記事公開時) App Storeで詳細を見る

『考え方を鍛えるなら、この一冊!』8年間、夕刊コラムを書き続けたジャーナリストの5つの発想術『「考える力」をつける本』

『「考える力」をつける本』という本が面白かったのでご紹介。きょうは書評です。 著者の轡田隆史さんは、早稲田大学政治経済学部卒業後、朝日新聞社に40年近く勤務していたジャーナリストです。(社会部次長、編集委員、論説委員、編集局顧問などを経て、1999年に退職)。 1996年までの8年間は、夕刊一面コラム「素粒子」を執筆していたそうです。 わたしに、「考える力」について何かを語る資格が、もしあるとするならば、たぶん、このコラム書きという経験で、いくばくかのことを悟ったあたりではないだろうか。p1 「考える」とは何か?

わたしがMacを買ってすぐに知っておきたかったこと暫定No.1「アクセス権の検証」と「アクセス権の修復」

こんにちは。Mac歴0年10ヶ月、まだまだ甘ちゃんマカーのおとそらパパ(@OtoSora_PaPA)ともうします。 みなさん、ご愛用のMacの調子はいかがですか? アプリが急に落ちたり、ピタッと固まったり、動作がガクガクになったりしていませんか? 「う〜ん、そういえば最近ねぇ・・・」というあなた!! そう,今日はそんなあなたに、ぜひ試しもらいたい事がひとつあるんです。 それは、ディスクユーティリティーの「アクセス権の検証」と「アクセス権の修復」の実行。 たったこれだけで動作に関する問題が解消するかもしれませんよ。 参考にさせてもらったのが、@ttachiさんのこの記事。感謝です↓ Mac OSをアップデートしたら必ずしたいアフターケア | No Second Life ちなみに私のMacは、(購入から10ヶ月後)はじめてこれを実行したのですが、もう見違えるほど動作がサックサクになりましたよー。 ぜひぜひ、試してみてください!! やり方はとても簡単。4,5クリックで完了します。 それではさっそくご紹介いたしましょう。

【Evernote】簡単クリップ!「コピー」をタップするだけでどんなデータもEvernoteへ!Webページ、画像、テキスト・・・なんでもこい『Everclip』

『より「速く」、「簡単」に、「思いどおりのカタチ」に』それがEverclipの強みです。あらゆる形式のコンテンツ(情報)を1タップでEvernoteへ送信。「第2の脳」の、チカラを最大限にサポートしてくれます。 『Evernote DevCup 2012』 優勝作品。 [iPhoneアプリ]EverClip – Evernoteへ簡単クリップ 仕事効率化, ビジネス ¥250 (記事公開時)