ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

iPhone 中小企業診断士 勉強法

中小企業診断士試験に合格。やっとスタートラインに立てました。

投稿日:2020年1月30日 更新日:

ひさびさの更新です。これはもうオリンピックに匹敵するぐらいの更新頻度です。

3年ほど前から「中小企業診断士」の資格試験の勉強(修行?)に勤しんでおりました。

昨年2019年12月に無事合格。これまでに1次3回、2次2回、受験。長い闘いでした。

やっと

photo credit: byronv2 After Curfew 06 via photopin (license)
スポンサード リンク

時間的にもぼちぼち余裕がでてきましたので、ひっそりとブログを更新していこうとおもいます。ひっそりし過ぎないように注意します。

つぎで最後の受験にするたいっ!」(わたくし生粋の鹿児島人ですが福岡に住んでけっこう永いので博多弁をたまにつかったりします)と覚悟を決めて臨んでおりましたので、無事合格をいただき、ひと安心でございます。

というわけで、今後はEvernoteやiPhoneなどのライフハック系の情報にくわえ、中小企業診断士試験関連(勉強法など)の情報や、診断士活動などについてもちょいちょい発信していこうと思います。需要アルカナ?

中小企業診断士試験合格まで

photo credit: byronv2 Browsing Free Range Books via photopin (license)

中小企業診断士試験最終合格率は4〜5%ほどと言われております。

昨年度(2018年度)は2次試験の4科目のうち、なんと半分以上がD判定(最低ランク)だったのですが、そこからまさかの総合Aの逆転合格。(前回:総合C→今回:総合A ですのですくなくとも40点以上は得点アップしていることになります。)

我ながらよくそんな成績でつぎを受験しようとおもったよなあと感心します。性格はわりとしぶとい方です。はい。

2018年の不合格から約10ヶ月のあいだ、勉強方法を見直し筋トレで体幹を鍛え上げトライアルを重ねながら、自分に合う学習方法を見出しました。それが功を奏したの?だと思います。

試験の得点開示がまだ届いていないので、結果の詳細はわかりませんが、届き次第、ブログにのせたいとおもいます。

iPhoneをフル活用で合格

photo credit: Janitors HTC One M9 via photopin (license)

試験勉強ではiPhoneなどガジェットやアプリをかなり活用しました。こちらについてもブログに書いていこうと思います。

中小企業診断士試験のみならずもしかしたら他の試験勉強にも有用かとおもいますので、ぜひお楽しみに。

受験勉強も落ち着き、まえからやりたかったプログラミング言語(Python )の学習とか英語の学習もこっそりはじめたのでそちらの進捗のほうもちょいちょい更新していこうと思ってます。

来月2月には、中小企業診断士登録へのさいごの荒行:実務補習が控えております。不安もありますが、めちゃくちゃ楽しみです!

気を引き締めていくたいっ!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-iPhone, 中小企業診断士, 勉強法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【iPhone】テキスト/文字入力をグッと快適にする11のテクニック

photo credit: 55Laney69 via photopin cc ガラケーからiPhoneに乗り換えて3年が経ちました。 乗り換えてからまず第一に苦戦したのは文字入力です。 凹凸のボタンがないので、ガラケー感覚でぽちぽちと入力できない、この苛立ち。 いままでの感覚で操作できないことにちょっとだけ不満があったのを覚えています。 しかしこの3年間で地道にちょっとづつ文字入力のコツみたいなものを身につけ、今では快適に入力できるレベルになりました(まだまだ達人レベルとは言えませんがw)。 ということできょうは、iPhone歴3年のわたしが実践している文字入力「11のテクニック」のご紹介です。

【iPhoneアプリ】狙ったタスクは逃さない。最強のタスクスナイパー。

photo credit: Stephen Poff via photopin cc わたしはすごく忘れっぽい性格です。 毎週のゴミ回収日に、特大サイズのゴミ袋を玄関のまえに置き忘れていたり、返却日のDVDをカバンに入れっぱなしで、勤め先からそのまま家に帰り着いたり、そんなのがしょっちゅうです。(恥ずかしながら) しっかりとそのときは覚えたつもりでも、別のことをやり出したり、考えたりしているとすぐに頭の中がからっぽになってしまうのですよね。 こんな感じなので、家内からは「それで(会社で)よく仕事が勤まるわねぇ」なんて、ときどき皮肉を言われたりしているのですが(苦笑) そんな私が愛用するアプリが「Due」。 もうこれなしでは、生活できないほどに依存しております。最高峰のリマインダーです。ちょっとしたタスクはすべて、こいつにお任せしています。 ☆iPhoneアプリ Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム 仕事効率化, ユーティリティ ¥500 (記事公開時)App Storeで詳細を見る

【iPhone】わたしがホーム画面の5列目にアプリをまったく並べない理由

iPhoneの使い方の「こだわり」ってなにかありますか? わたしはどちらかというと、こだわりの少ない方だと自分でおもっているのですが、ちょっと奇妙なこだわりがひとつだけあります。 それはアプリの並べ方についてのこだわり。もうかれこれ2年ほど続けています。 「ホーム画面のいちばん下の列(5列目)にアプリをまったく並べない」 というのがわたしのこだわり。

【iPhone】Evernote5.0の起動画面がステキすぎ!でしたので待ち受け画面に設定しちゃいました

↑これです、これ!この壁紙がとても気に入っております。 「そろそろ壁紙かえてみよーかな」とか「Evernoteだいすきだぜ」という方はぜひぜひ設定してみてくださいね。 それでは壁紙のゲット方法と設定方法をさっそく。。。

【iPhoneのニクイ小技】意外としらない?!日本語キーパッドで『括弧』が入力できるように!

いろいろと思うところがありましてiPhone6に機種変更しようかどうかちょっと迷っていたのですが、つい先日やっと決意。 替えましたよ。iPhone6に。 なんだかんだ言っても、やっぱり画面がおおきいと使い勝手がいいですね。見やすいしね! バージョンアップされたiOS8も、「通知ウィジェット」や「Hand off」など、多くのニクイ機能が新たに追加されており、iPhoneがさらに便利になっている感じ(まだまだ使い方のよくわからない機能がたくさんあるようですが)。 そんなたくさんの新機能のなかでも個人的にイチオシなのが、日本語入力キーパッドに搭載された「括弧のフリック入力」です。 これ、地味に便利なのですよ。