ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

関連記事

【Mac】『文字入力の秘訣はショートカットキーが9割』入力の速度を2倍に。ストレスを半分に。Windowsには存在しないMacの文字入力/文章編集ショートカットキー。

photo credit: c.chich via photopin cc Macには便利なショートカットキーがたくさんあります。 その中でもとくにおすすめしたいのが、「文章入力・編集」のショートカットキー。 このショートカットキーを覚えると、タイピングの速度が上がり、文字入力のストレスを減少させ、文章作成の負担を軽減します。 文章執筆にすこぶる集中できるのです。

【iPhoneのニクイ小技】意外としらない?!日本語キーパッドで『括弧』が入力できるように!

いろいろと思うところがありましてiPhone6に機種変更しようかどうかちょっと迷っていたのですが、つい先日やっと決意。 替えましたよ。iPhone6に。 なんだかんだ言っても、やっぱり画面がおおきいと使い勝手がいいですね。見やすいしね! バージョンアップされたiOS8も、「通知ウィジェット」や「Hand off」など、多くのニクイ機能が新たに追加されており、iPhoneがさらに便利になっている感じ(まだまだ使い方のよくわからない機能がたくさんあるようですが)。 そんなたくさんの新機能のなかでも個人的にイチオシなのが、日本語入力キーパッドに搭載された「括弧のフリック入力」です。 これ、地味に便利なのですよ。

【iPhone】テキスト/文字入力をグッと快適にする11のテクニック

photo credit: 55Laney69 via photopin cc ガラケーからiPhoneに乗り換えて3年が経ちました。 乗り換えてからまず第一に苦戦したのは文字入力です。 凹凸のボタンがないので、ガラケー感覚でぽちぽちと入力できない、この苛立ち。 いままでの感覚で操作できないことにちょっとだけ不満があったのを覚えています。 しかしこの3年間で地道にちょっとづつ文字入力のコツみたいなものを身につけ、今では快適に入力できるレベルになりました(まだまだ達人レベルとは言えませんがw)。 ということできょうは、iPhone歴3年のわたしが実践している文字入力「11のテクニック」のご紹介です。

【iPhone】意外と知らないかも!?電話キーパッド画面でつかえる3つの便利機能

こんにちは。@OtoSora_PaPAと申します。 先日、知人から電話アプリの小技を教えてもらったのですよ。ちょっと使えそうかな?と思いましたのでご紹介。 知っておいても損はないかなと。    

【iPhone】ロック画面から2タップでiPhoneが「懐中電灯」に!暗い夜道でもLEDバックライトがあなたをサポートしてくれます!

photo credit: pasukaru76 via photopin cc @OtoSora_PaPAです。薄暗い部屋での探し物。。。コンビニから自宅までの暗い夜道。。。暗いところではライト(照明)がいますぐにほしい!って時がありますよね。まわりが暗いと心細くなるものです、、、 そんなときはiPhoneのLEDバックライトがあなたをサポートしてくれます。たった2タップでiPhoneが懐中電灯に早変わりです。