ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

関連記事

『オール社会人に効く、この一冊!』「生き方・ビジネス・笑いのコツ」社会人に必要な3つのスキルをこの1冊で!『夢をかなえるゾウ』

またまた面白い本を見つけてしまいました。 自己啓発本です。ただしそこらへんにあるありきたりな啓発本ではありません。 「日本一笑えて、めっちゃ感動して、すこぶる示唆に富んでいる啓発本」なのです。 「夢をかなえるゾウ」 かなり不思議で怪しい神様の教えにより、主人公が成長していくという「笑あり、涙あり」の啓発本です。 読み物としても楽しめます。

【Evernote】簡単クリップ!「コピー」をタップするだけでどんなデータもEvernoteへ!Webページ、画像、テキスト・・・なんでもこい『Everclip』

『より「速く」、「簡単」に、「思いどおりのカタチ」に』それがEverclipの強みです。あらゆる形式のコンテンツ(情報)を1タップでEvernoteへ送信。「第2の脳」の、チカラを最大限にサポートしてくれます。 『Evernote DevCup 2012』 優勝作品。 [iPhoneアプリ]EverClip – Evernoteへ簡単クリップ 仕事効率化, ビジネス ¥250 (記事公開時)

【Evernote】『アイディアの女神に、後ろ髪はない!』/思いついたアイディアを取りこぼさないための「4つのスピードメモ術」

あたまのなかに浮かんでは消えていった考えやアイディアは、残りの人生のなかでもう二度と思い出すことができないかもしれません。 ひとは気づかないうちに何やらかんや忘れていく生き物。 そう。だから消えてなくなるまえにメモをとる。 わたしは、持ち物リスト、チェックリスト、考え、アイディアなど、頭に浮かぶあらゆることをメモに書き出し、Evernoteで一元的に収集・把握しています。 なぜEvernoteなのかというと、メモというものは見返すことが前提ですよね。なので、強力な検索システムを備えたEvernoteの中にまとめておく方が、目当てのメモを探し出すときに便利がいいのです。 ということで今日はEvernoteをつかった効率のよい4つのメモの取り方をご紹介。

わたしがMacを買ってすぐに知っておきたかったこと暫定No.1「アクセス権の検証」と「アクセス権の修復」

こんにちは。Mac歴0年10ヶ月、まだまだ甘ちゃんマカーのおとそらパパ(@OtoSora_PaPA)ともうします。 みなさん、ご愛用のMacの調子はいかがですか? アプリが急に落ちたり、ピタッと固まったり、動作がガクガクになったりしていませんか? 「う〜ん、そういえば最近ねぇ・・・」というあなた!! そう,今日はそんなあなたに、ぜひ試しもらいたい事がひとつあるんです。 それは、ディスクユーティリティーの「アクセス権の検証」と「アクセス権の修復」の実行。 たったこれだけで動作に関する問題が解消するかもしれませんよ。 参考にさせてもらったのが、@ttachiさんのこの記事。感謝です↓ Mac OSをアップデートしたら必ずしたいアフターケア | No Second Life ちなみに私のMacは、(購入から10ヶ月後)はじめてこれを実行したのですが、もう見違えるほど動作がサックサクになりましたよー。 ぜひぜひ、試してみてください!! やり方はとても簡単。4,5クリックで完了します。 それではさっそくご紹介いたしましょう。

【iPhone】わたしがホーム画面の5列目にアプリをまったく並べない理由

iPhoneの使い方の「こだわり」ってなにかありますか? わたしはどちらかというと、こだわりの少ない方だと自分でおもっているのですが、ちょっと奇妙なこだわりがひとつだけあります。 それはアプリの並べ方についてのこだわり。もうかれこれ2年ほど続けています。 「ホーム画面のいちばん下の列(5列目)にアプリをまったく並べない」 というのがわたしのこだわり。