ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

写真_Skitch_キャンバス.png

投稿日:

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-

執筆者:

関連記事

【iPhoneのニクイ小技】意外としらない?!日本語キーパッドで『括弧』が入力できるように!

いろいろと思うところがありましてiPhone6に機種変更しようかどうかちょっと迷っていたのですが、つい先日やっと決意。 替えましたよ。iPhone6に。 なんだかんだ言っても、やっぱり画面がおおきいと使い勝手がいいですね。見やすいしね! バージョンアップされたiOS8も、「通知ウィジェット」や「Hand off」など、多くのニクイ機能が新たに追加されており、iPhoneがさらに便利になっている感じ(まだまだ使い方のよくわからない機能がたくさんあるようですが)。 そんなたくさんの新機能のなかでも個人的にイチオシなのが、日本語入力キーパッドに搭載された「括弧のフリック入力」です。 これ、地味に便利なのですよ。

【Macアプリ】こりゃあ、タイピングが気持ちよくなるわ!打鍵音をレトロで軽快なタイプライターの機械音にしてくれる『Noisy Typer』

photo credit: bitzi ☂ ion-bogdan dumitrescu via photo pin cc #RyoAnnaBlogさんで、おもしろいアプリが紹介されてありました。 キーボードの音を軽快なタイプライターの機械音えてくれるシンプルなアプリです。 Macで文章を書くことが多いという方におすすめのアプリ。もちろん無料です。 参考:タイプライターの音を再現する『Noisy Typer for Mac』 – #RyoAnnaBlog

『考え方を鍛えるなら、この一冊!』8年間、夕刊コラムを書き続けたジャーナリストの5つの発想術『「考える力」をつける本』

『「考える力」をつける本』という本が面白かったのでご紹介。きょうは書評です。 著者の轡田隆史さんは、早稲田大学政治経済学部卒業後、朝日新聞社に40年近く勤務していたジャーナリストです。(社会部次長、編集委員、論説委員、編集局顧問などを経て、1999年に退職)。 1996年までの8年間は、夕刊一面コラム「素粒子」を執筆していたそうです。 わたしに、「考える力」について何かを語る資格が、もしあるとするならば、たぶん、このコラム書きという経験で、いくばくかのことを悟ったあたりではないだろうか。p1 「考える」とは何か?

【iTunes】ムービーレンタルのダウンロードが途中でとまったときの対処法

映画だいすき、暇さえあれば映画みてます。どうも、おとそらパパ(@OtoSora_PaPA)ともうします。 先日、iTunesでムービーをレンタルしたところ、ダウンロードが途中でとまるというハプニングがありました。どこそこクリックしても反応なしの状態。。。 で、いろいろと調べたところ簡単な対処法がありましたのでご紹介。 参考サイト↓ iTune の映画レンタル レンタルしたのに途中までしか見れない – dreaming on clouds

つつじ

[久留米]森林つつじ公園で色とりどりに咲き誇るツツジたちに囲まれたら心身ともに癒された

美しいものをみて美しいとおもえることが幸せ。ああ幸せ。どうも。@OtoSora_PaPAです。   福岡県久留米市の高良山(こうらざん)山腹にある「森林つつじ公園」に家族でいってきました。いまが見頃らしく、たくさんのツツジがとても奇麗でしたのでご紹介。