ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

スクリーンショット 2012-06-13 10.55.38 AM

投稿日:

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ドットインストール

プログラミング学習サイト「ドットインストール」に出会わなければ私のブログ人生はなかった

きのうからブログ人生がはじまりちょーウハウハ気分な@OtoSora_PaPAです。こんにちは。   前回の記事にも書いたとおりブログをはじめる前の私のプログラムに関する知識はほとんどんど「0」。HTMLやCSSはその言葉ぐらいしか知らないというレベルでありました。   先達のかっちょえーブロガーの方々にガシガシ影響され「どうしてもおれワードプレスでブログ書きてー」という想いはふくらんでいくもののHTMLとかわからないしどーしよっ。   と、ひとりでウジウジ悩んでいるときに現れてくれたのが「ドットインストール」の神様。   プログラム初心者ならドットインストール使わない手はない! およそ3分の動画で次々とプログラミングの基礎を学んでいけちゃうこのサイト。しかもすべて無料です。   なんといってもサイト管理人の@taguchiさんによるレクチャーがスゴすぎる。声が心地いいぐらいに聞きとりやすいし、説明もすごくわかりやすい。     サイトのデザインもユーザー思考でちょーわかりやすい。きっとゲーム感覚でプログラムを学習していけるはずです。   っということでプログラム初心者の方はぜひドットインストールでの学習をおすすめいたします。   わたしもまだまだ勉強しないとなあ。    

わたしがMacを買ってすぐに知っておきたかったこと暫定No.1「アクセス権の検証」と「アクセス権の修復」

こんにちは。Mac歴0年10ヶ月、まだまだ甘ちゃんマカーのおとそらパパ(@OtoSora_PaPA)ともうします。 みなさん、ご愛用のMacの調子はいかがですか? アプリが急に落ちたり、ピタッと固まったり、動作がガクガクになったりしていませんか? 「う〜ん、そういえば最近ねぇ・・・」というあなた!! そう,今日はそんなあなたに、ぜひ試しもらいたい事がひとつあるんです。 それは、ディスクユーティリティーの「アクセス権の検証」と「アクセス権の修復」の実行。 たったこれだけで動作に関する問題が解消するかもしれませんよ。 参考にさせてもらったのが、@ttachiさんのこの記事。感謝です↓ Mac OSをアップデートしたら必ずしたいアフターケア | No Second Life ちなみに私のMacは、(購入から10ヶ月後)はじめてこれを実行したのですが、もう見違えるほど動作がサックサクになりましたよー。 ぜひぜひ、試してみてください!! やり方はとても簡単。4,5クリックで完了します。 それではさっそくご紹介いたしましょう。

『オール社会人に効く、この一冊!』「生き方・ビジネス・笑いのコツ」社会人に必要な3つのスキルをこの1冊で!『夢をかなえるゾウ』

またまた面白い本を見つけてしまいました。 自己啓発本です。ただしそこらへんにあるありきたりな啓発本ではありません。 「日本一笑えて、めっちゃ感動して、すこぶる示唆に富んでいる啓発本」なのです。 「夢をかなえるゾウ」 かなり不思議で怪しい神様の教えにより、主人公が成長していくという「笑あり、涙あり」の啓発本です。 読み物としても楽しめます。

アプリのアイコン画像をiTunesからちょー簡単に取得する方法があった

最近ブログをかきはじめた新米ブロガーの@OtoSora_PaPAです。こんにちは。   ブログに貼付けるアプリ画像をかんたんに取得できる方法がありましたのでご紹介。

新年あけましておめでとうございます!

photo credit: El coleccionista de instantes via photopin cc 新年あけましておめでとうございます。 旧年中はご厚情とご支援を賜りありがとうございました。 昨年4月に夢と希望(野望?)を抱きつつ、本ブログ(ログのわ○=Σ)を立ち上げさせていただきました。まだまだ質・量ともに内容の薄い個人メディアではありますが、わたし自身の成長とともにじっくりと中身を充実させていく所存です。 今年も挑戦と失敗を重ねつつ「変容の喜び」を味わいながら人生をおもいっきり満喫したいとおもいます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 おとそらパパ 2013年の目標 一秒(その一瞬)にフォーカスし、そこに全力を注ぐ 頭の中をウロチョロしている恥とプライドをすっぽり捨て去り、完璧を求めない ブログを通じて読者の一秒をたいせつにする ほいじゃっ!