ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【iPhone】わたしがホーム画面の5列目にアプリをまったく並べない理由

iPhoneの使い方の「こだわり」ってなにかありますか? わたしはどちらかというと、こだわりの少ない方だと自分でおもっているのですが、ちょっと奇妙なこだわりがひとつだけあります。 それはアプリの並べ方についてのこだわり。もうかれこれ2年ほど続けています。 「ホーム画面のいちばん下の列(5列目)にアプリをまったく並べない」 というのがわたしのこだわり。

【iPhone】テキスト/文字入力をグッと快適にする11のテクニック

photo credit: 55Laney69 via photopin cc ガラケーからiPhoneに乗り換えて3年が経ちました。 乗り換えてからまず第一に苦戦したのは文字入力です。 凹凸のボタンがないので、ガラケー感覚でぽちぽちと入力できない、この苛立ち。 いままでの感覚で操作できないことにちょっとだけ不満があったのを覚えています。 しかしこの3年間で地道にちょっとづつ文字入力のコツみたいなものを身につけ、今では快適に入力できるレベルになりました(まだまだ達人レベルとは言えませんがw)。 ということできょうは、iPhone歴3年のわたしが実践している文字入力「11のテクニック」のご紹介です。

【Evernote活用術】こいつは使える!「ショートカット機能」でEvernoteの中身をスッキリ整理整頓だ!

Evernoteをつかいはじめて3年ちょい。ノートの数が14000を超えました。 Evernoteの秘訣は、 情報をつっこんでなんぼ。 それをひっぱりだしてなんぼ。 だいたいそんなところだと思っています。 しかしノートの数が多くなるほど、ひっぱり出すのがちょっと面倒くさくなるのですよね。 そこで便利につかえるのが「ショートカット」機能。 ノートの整理(ふりわけ)にも、検索にも、便利につかえる優れものです。 これぬきにはEvernotの「ひっぱりだす」テクニックを語ることはできないでしょう。

なぜ究極の「面倒くさがりや」だと人生がうまくいくのか?5つの秘訣

これまでわたしは、仕事や人生がうまくいっている人たちをたくさん見てきましたが、その多くは自らを面倒くさがりやだと自認していました。 注意深く観察してみると、彼らはただの面倒くさがりやではなく、「究極の」面倒くさがりやだからこそ、物事をスムーズに運ぶことができるのだということに気づいたのです。 それではなぜ、「究極の」面倒くさがりやたちはうまくいくのでしょうか? P.1 あなたは面倒くさがりやですか? 面倒くさがりやのほうが人生はうまくいくなんて話、信じられますか? きょうは本「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則 」の中から、究極の面倒くさがりやが教える人生をうまく回す5つの秘訣をご紹介。 あなたの周りにいる「デキる人間」の秘密がきっとこの本の中にみつかるはずです。 面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則 (だいわ文庫) posted with ヨメレバ 本田 直之 大和書房 2012-12-12 Amazon 楽天ブックス

【Mac】『文字入力の秘訣はショートカットキーが9割』入力の速度を2倍に。ストレスを半分に。Windowsには存在しないMacの文字入力/文章編集ショートカットキー。

photo credit: c.chich via photopin cc Macには便利なショートカットキーがたくさんあります。 その中でもとくにおすすめしたいのが、「文章入力・編集」のショートカットキー。 このショートカットキーを覚えると、タイピングの速度が上がり、文字入力のストレスを減少させ、文章作成の負担を軽減します。 文章執筆にすこぶる集中できるのです。