【ブログパーツ】100種類以上のソーシャルボタンから選び放題だ!しかも簡単キレイ!ブログにソーシャルボタンを設置できる無料サービス『忍者おまとめボタン』

公開日: : 最終更新日:2013/02/22 ブログパーツ , ,

2012 07 27 1346

みなさん、じぶんのブログにTwitterの「ツイート」とかFacebookの「いいね!」などのソーシャルボタンを設置していますか?

設置するとなると意外と大変だったりするのですよね(とくに私みたいなブログ初心者にはw)。

きょうはソーシャルボタンを簡単(しかもキレイ)に設置できるwebサービスのご紹介です。

スポンサード リンク

ソーシャルボタンはwebページをみんなと共有できる便利なボタンです。書いた記事をよりおおくの方に読んでいただきたいのならこれを設置しない手はないでしょう。

しかし、いざ設置となるとボタンのデザインが自分の思いどおりにいかなかったり、レイアウトがうまくいかなかったりと、ブログ初心者の方にはなかなか大変です。

そこで「忍者おまとめボタン」のご紹介。わたしがボタンの設置であたまを抱えるているときに『和室Mac』の管理人:@kouseipapaさんに教えていただいた便利なサービスです。感謝です!はいっ!

このサービスをつかえば、いろんなソーシャルボタンを簡単きれいに設置できますよ。さらにボタンの種類とデザインも豊富。レイアウトもばっちりです。

あっそうそう、無料ですからね。

それではさっそく使い方を。。。

ユーザー登録

まず公式サイトへ。

2012 07 27 1347

「上記セットで新規作成」をクリックして新規ユーザー登録をしてください。

2012 07 27 1203

ボタン配置をカスタマイズする

さいしょのホーム画面にもどり「設置ボタンを1つずつ選択して作成」をクリック。

2012 07 27 1347

するとソーシャルボタンやオンラインブックマークボタンとかが、ズラーっと並んだ画面が表示されます。なんと100種類以上あるそうです。
2012 07 27 1457

↓ツイートボタンひとつでもこれだけのデザインがあります。すごい。

2012 07 27 1452

ブログに設置したいボタンをクリックして選択しましょう。選択したボタンはドラッグアンドドロップで並びかえができます。
完了したら画面みぎ下の「プレビュー&コードを取得する」をクリックします。

2012 07 27 1412

コードをコピーしてブログに貼る

あとはコードをコピーしてブログのボタンを表示させたいところにコードを貼るだけです。
設置の方法は以下を参照してください。いろんなブログサービスに対応しています。

設置方法について|ヘルプ|忍者おまとめボタン

ちなみにわたしは記事の「はじめ」と「おわり」にこんな感じで設置していますよ。

記事のはじめ↓

2012 07 27 1356

記事のおわり↓

2012 07 27 13561
ブログにソーシャルボタンを設置したいと考えている方は、ぜひいちど「忍者おまとめボタン」をお試しください。

スポンサード リンク

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサード リンク

slooProImg_20150319112319.jpg
あれ?車の給油口どっちだっけ?左?右?◯◯◯を見れば一瞬でわかるんです!

旅行や出張、正月やお盆。そういう時の移動手段に普段、乗り慣れない車

slooProImg_20150219113231.jpg
わたしの家庭のタスク管理は「Wunderlist」一本です。

家族で共通のタスクを管理するならWunderlistがすごく便利で使

雑談力が上がる話し方.jpg
話下手だからこそうまくいく!雑談をたのしむための5つのルール

@OtoSora_PaPAです。先日、本「雑談力が上がる話し方

雑談力が上がる話し方.jpg
口下手なんて関係ない!「雑談」をあっという間に盛り上げるコツ!上手な雑談の切り出し方3つ!

@OtoSora_PaPAです。あなたは話下手ですか? 「雑談は

環境設定.jpg
【Evernote】私がEvernoteヘルパーを使うことを勧める理由4つ

@OtoSora_PaPAです。Evernote便利につかえていますか

→もっと見る

PAGE TOP ↑