ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

2012-07-27_1457.png

投稿日:

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-

執筆者:

関連記事

【iPhone】遅くなったiPhoneが、たったの10分で完全復活!誰でもできるiPhoneを蘇らせるたった1つの方法。

photo credit: pippoapg via photopin cc 最近、サブ機のiPhone4がとても遅かったのです。それはもう実用に耐えかねるほど。メインのiPhone5と比べるとその差は歴然。ぜんぜんスマートじゃなかったのです(´•ω•̥`) なにをやっても動作はカクカク。動画も観れたもんじゃない。ネットなんてとてもとても、、、日が暮れてしまいます。 挙げ句の果てには、文字入力すらままならない。どこかの有名な腹話術師さんのように数秒遅れて文字が表示されたり、、、 もちろん、ホームボタンもボロボロですよ。あまりの感度の悪さに、一日中つかっていたら、手はパンパン。間違いなくマーサージ屋さんに駆け込むことでしょう。 iPhone4を使っている時のわたしは、「非効率という名の海に、頭のてっぺんまでドップリと浸かっている」そんな感でいっぱいでした。 きょう、紹介するのは、iPhoneを生まれ変わらせる方法(蘇生法)です。 いま述べたすべての問題が解消します。 断言しましょう。「あなたのiPhoneを、復活させます。」 もちろん、、、無料です。

【iPhone】【iOS 7.1】Siriに男性ボイスが追加!聞き上手なダンディー執事はしゃべりもうまい!

iOS 7.1がアップデートしましたね。いろいろと便利な機能が追加されているようです。 フラットデザイン独特のアニメーション効果も洗練され、全体的に処理のスピードが上がっている印象。 このアップデートでiPhoneがさらに使いやすくなりました。 今回ピックアップするのは「Siri」。iOS 7.1の目玉のひとつです。男性ボイスが追加され、しゃべり方もよりスムーズになっています。 進化したSiriの注目ポイントと上手な使い方をご紹介。

面白い文章にはタネがある/「面白い文章」の極上レシピ!4つのステップで文章を劇的に面白くする

ビジネスシーン、プライベートを問わず、様々な場面で文章力が求められます。 どうせ文章を書くのなら、多くの人に読んでもらいたいですよね。 文章で読者を唸らせる「コツ」はあるのでしょうか? きょうは『誰も教えてくれない人を動かす文章術』から「面白い文章」をつくるテクニックをご紹介。 誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講談社現代新書) 齋藤 孝 講談社 2010-12-17 Amazonで調べる 楽天ブックスで調べる 7netで調べる by ヨメレバ

【Evernote活用術】よくつかう検索条件は保存しよう!「保存された検索」でノートを素早く見つけだすテクニック

強力な検索機能でノート(情報)をすばやく見つけ出せるのがEvernoteの大きな強みです。 きょうはEvernoteの中の情報をひっぱりだすテクニック「保存された検索」をご紹介。

【Evernote活用術】こいつは使える!「ショートカット機能」でEvernoteの中身をスッキリ整理整頓だ!

Evernoteをつかいはじめて3年ちょい。ノートの数が14000を超えました。 Evernoteの秘訣は、 情報をつっこんでなんぼ。 それをひっぱりだしてなんぼ。 だいたいそんなところだと思っています。 しかしノートの数が多くなるほど、ひっぱり出すのがちょっと面倒くさくなるのですよね。 そこで便利につかえるのが「ショートカット」機能。 ノートの整理(ふりわけ)にも、検索にも、便利につかえる優れものです。 これぬきにはEvernotの「ひっぱりだす」テクニックを語ることはできないでしょう。