ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

medium_2496109349.jpg

投稿日:

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中小企業診断士試験に合格。やっとスタートラインに立てました。

ひさびさの更新です。これはもうオリンピックに匹敵するぐらいの更新頻度です。 3年ほど前から「中小企業診断士」の資格試験の勉強(修行?)に勤しんでおりました。 昨年2019年12月に無事合格。これまでに1次3回、2次2回、受験。長い闘いでした。 やっと photo credit: byronv2 After Curfew 06 via photopin (license)

【iPhone】会議中や電車の中で、急に電話が鳴りだしたときに『一瞬で着信音(とバイブ)を消す』方法+α

だいじな会議中に、iPhoneの着信音が突然「♪ちゃらり〜ン♪」と鳴りだしたらかなりビックリしますよね。一瞬で空気のトーンが下がってしまい、穴があったら入りたい気持ちでいっぱいになりますw   じつは私もたま〜にやってしまうのですよ^^;  しかしそんな時でもノープロブレム。「一瞬で着信音(とバイブ)を消す」方法があります。  

【Evernote活用術】よくつかう検索条件は保存しよう!「保存された検索」でノートを素早く見つけだすテクニック

強力な検索機能でノート(情報)をすばやく見つけ出せるのがEvernoteの大きな強みです。 きょうはEvernoteの中の情報をひっぱりだすテクニック「保存された検索」をご紹介。

【iPhone】テキスト/文字入力をグッと快適にする11のテクニック

photo credit: 55Laney69 via photopin cc ガラケーからiPhoneに乗り換えて3年が経ちました。 乗り換えてからまず第一に苦戦したのは文字入力です。 凹凸のボタンがないので、ガラケー感覚でぽちぽちと入力できない、この苛立ち。 いままでの感覚で操作できないことにちょっとだけ不満があったのを覚えています。 しかしこの3年間で地道にちょっとづつ文字入力のコツみたいなものを身につけ、今では快適に入力できるレベルになりました(まだまだ達人レベルとは言えませんがw)。 ということできょうは、iPhone歴3年のわたしが実践している文字入力「11のテクニック」のご紹介です。

【Evernote】シャッターボタンを『1タップ』。Evernoteはカメラの方が楽ちんです/メモや書類を簡単保存!『FastEverSnap』が便利すぎる!

瞳に写りこむ光景は、貴重な記憶です。 「出会い」「思い出」「ライフログ」。。。Webや人にたずねてもわからない情報ばかり。 第2の網膜「FastEverSnap」なら、まばたきするよりも速く、目に映る記憶をEvernote(第2の脳)の中へ焼き付けます。 記憶を記録に。価値をカタチに。 ☆iPhoneアプリ FastEver Snap 仕事効率化, 写真/ビデオ ¥200 (記事公開時)App Storeで詳細を見る