ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

Evernote

【Evernote】Mac版Evernoteがアップデート。ユーザビリティが大幅に改善!リクエストの多かったあの便利機能も復活!

投稿日:2012年12月17日 更新日:

Hero evernote

このアップデートで、リクエストの多かった機能がいくつか追加(復活)していますよ。

現在のところ公式サイトからのダウンロードのみとなっているようです(App Storeには近日、公開予定とのこと)

Evernote 5.0.4(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 29.9 MB)
全てのバージョンの評価: (514件の評価)

スポンサード リンク
あらゆることを記録する。 | Evernote

リクエストの多かった機能が追加

  • ドラッグアンドドロップでノートを整理
  • サイドバー内のいらないオプションを非表示
  • サイドバーでノート数を表示
  • ノートエディタ内にゴミ箱ボタンが追加
  • 「戻る」「進む」ボタンが追加

以下、ちょっと詳しく機能の説明を。。。

ノートを「ドラッグ&ドロップ」で整理

いやー、これはうれしい機能の復活です。

2012 12 17 0535 3

↑ サイドバーのノート(やタグ)のリストを表示した状態にして、ドラッグアンドドロップでノートを整理できるようになりました。
これがいちばんリクエストの多かった機能だったのではないでしょうかね。

サイドバー内のいらないオプションを非表示に

2012 12 17 0547 3

↑ 使わないオプションは削除(非表示)できるようになりました。ちなみに私は「ノート」と「ノートブック」と「タグ」のみを表示しています。

サイドバーに「ノート数」を表示!

2012 12 17 0559 2

↑ サイドバーでノート数が表示できるようになっているようです。地味に便利かも。

ノートエディタ内に「ゴミ箱」ボタンが追加されました

2012 12 17 0614 4 2

↑ ゴミ箱ボタンをおせば編集中のノートを簡単に消せてしまいます。

「戻る」「進む」ボタンが追加!

2012 12 17 0625 5

↑ 最近使った(閲覧した)ノートにすぐ戻れるようになれました。webブラウザでいうところの閲覧履歴の「戻る」「進む」みたいなものでしょうか。

関連ノートを表示(※プレミアム限定機能)

2012 12 17 0630 8

↑ 関連ノートがある場合、ノートのいちばん下までスクロールするといくつかの関係の強いノートが表示されています。

ノート右下の象さんマークは関連ノート「あり」のサイン

2012 12 17 0629 6

↑ ノート部分の右下に小さな象アイコンが表示される場合は、ノートを下までスクロールすると関連ノートがあることを表しているとのこと。

[note]

Evernote Business ユーザの場合、アクセス権限のあるビジネスノートブックも表示され、関連ノート部分には自分のノートだけでなくチームメンバーのノートも表示されるそうです。

[/note]

いやー、それにしても「ドラッグandドロップでノート整理」機能の復活はうれしいですね。

直感的かつ効率良く、ノート整理ができるインターフェースとなりました。

これからもどんどんユーザビリティが進化・改善されていくのでしょうね。
たのしみです!

ほいじゃっ!

Evernote 5.0.4(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 29.9 MB)
全てのバージョンの評価: (514件の評価)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-Evernote

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【Evernote活用術】こいつは使える!「ショートカット機能」でEvernoteの中身をスッキリ整理整頓だ!

Evernoteをつかいはじめて3年ちょい。ノートの数が14000を超えました。 Evernoteの秘訣は、 情報をつっこんでなんぼ。 それをひっぱりだしてなんぼ。 だいたいそんなところだと思っています。 しかしノートの数が多くなるほど、ひっぱり出すのがちょっと面倒くさくなるのですよね。 そこで便利につかえるのが「ショートカット」機能。 ノートの整理(ふりわけ)にも、検索にも、便利につかえる優れものです。 これぬきにはEvernotの「ひっぱりだす」テクニックを語ることはできないでしょう。

【Evernote】私がEvernoteヘルパーを使うことを勧める理由4つ

@OtoSora_PaPAです。Evernote便利につかえていますか? Evernoteにはいろいろと便利な使い方がありますが、ぜひとも使ってもらいたいイチオシの機能がMacのEvernoteヘルパー。 情報収集、創作作業、アイディア収集など多肢にわたってべんりに使えるEvernoteの機能です。 さっそくご紹介。

【Evernote】簡単クリップ!「コピー」をタップするだけでどんなデータもEvernoteへ!Webページ、画像、テキスト・・・なんでもこい『Everclip』

『より「速く」、「簡単」に、「思いどおりのカタチ」に』それがEverclipの強みです。あらゆる形式のコンテンツ(情報)を1タップでEvernoteへ送信。「第2の脳」の、チカラを最大限にサポートしてくれます。 『Evernote DevCup 2012』 優勝作品。 [iPhoneアプリ]EverClip – Evernoteへ簡単クリップ 仕事効率化, ビジネス ¥250 (記事公開時)

【Evernote】『アイディアの女神に、後ろ髪はない!』/思いついたアイディアを取りこぼさないための「4つのスピードメモ術」

あたまのなかに浮かんでは消えていった考えやアイディアは、残りの人生のなかでもう二度と思い出すことができないかもしれません。 ひとは気づかないうちに何やらかんや忘れていく生き物。 そう。だから消えてなくなるまえにメモをとる。 わたしは、持ち物リスト、チェックリスト、考え、アイディアなど、頭に浮かぶあらゆることをメモに書き出し、Evernoteで一元的に収集・把握しています。 なぜEvernoteなのかというと、メモというものは見返すことが前提ですよね。なので、強力な検索システムを備えたEvernoteの中にまとめておく方が、目当てのメモを探し出すときに便利がいいのです。 ということで今日はEvernoteをつかった効率のよい4つのメモの取り方をご紹介。

【Evernote】【Google Chrome】ショートカットキー「???+??」でWebページを1発クリップ!!これが「最速」のWebクリッピング方法だ!!

すべての記憶は、情報の収集からはじまります。記憶の「元」をどれだけおおく拾い集めるかによって「記憶(Evernote)の質」がグッと変わる、といえるでしょう。 情報収集では、なによりも「瞬発力」がいのち。ちょっとでもアンテナに触れるような情報はサッと回収できるような環境づくりがとても大事です。 最小の労力(とストレス)で、もっとも速く情報を収集できる方法や仕組みを創る(創り続ける)ことが大切なのです。 ということで今日は、情報の宝庫であるインターネットからEvernoteに1アクションで「記憶のもと」を放り込む仕組みと方法をシェア。 [Macアプリ] Evernote 仕事効率化 無料 (記事公開時)