ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

slooProImg_20120517210404.jpg

投稿日:

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【iPhoneのニクイ小技】意外としらない?!日本語キーパッドで『括弧』が入力できるように!

いろいろと思うところがありましてiPhone6に機種変更しようかどうかちょっと迷っていたのですが、つい先日やっと決意。 替えましたよ。iPhone6に。 なんだかんだ言っても、やっぱり画面がおおきいと使い勝手がいいですね。見やすいしね! バージョンアップされたiOS8も、「通知ウィジェット」や「Hand off」など、多くのニクイ機能が新たに追加されており、iPhoneがさらに便利になっている感じ(まだまだ使い方のよくわからない機能がたくさんあるようですが)。 そんなたくさんの新機能のなかでも個人的にイチオシなのが、日本語入力キーパッドに搭載された「括弧のフリック入力」です。 これ、地味に便利なのですよ。

【iPhone】意外と知らないかも!?電話キーパッド画面でつかえる3つの便利機能

こんにちは。@OtoSora_PaPAと申します。 先日、知人から電話アプリの小技を教えてもらったのですよ。ちょっと使えそうかな?と思いましたのでご紹介。 知っておいても損はないかなと。    

【iPhone】テキスト/文字入力をグッと快適にする11のテクニック

photo credit: 55Laney69 via photopin cc ガラケーからiPhoneに乗り換えて3年が経ちました。 乗り換えてからまず第一に苦戦したのは文字入力です。 凹凸のボタンがないので、ガラケー感覚でぽちぽちと入力できない、この苛立ち。 いままでの感覚で操作できないことにちょっとだけ不満があったのを覚えています。 しかしこの3年間で地道にちょっとづつ文字入力のコツみたいなものを身につけ、今では快適に入力できるレベルになりました(まだまだ達人レベルとは言えませんがw)。 ということできょうは、iPhone歴3年のわたしが実践している文字入力「11のテクニック」のご紹介です。

【Evernote活用術】こいつは使える!「ショートカット機能」でEvernoteの中身をスッキリ整理整頓だ!

Evernoteをつかいはじめて3年ちょい。ノートの数が14000を超えました。 Evernoteの秘訣は、 情報をつっこんでなんぼ。 それをひっぱりだしてなんぼ。 だいたいそんなところだと思っています。 しかしノートの数が多くなるほど、ひっぱり出すのがちょっと面倒くさくなるのですよね。 そこで便利につかえるのが「ショートカット」機能。 ノートの整理(ふりわけ)にも、検索にも、便利につかえる優れものです。 これぬきにはEvernotの「ひっぱりだす」テクニックを語ることはできないでしょう。

【iPhone 小技】え?!あの『コンテキストメニュー』も実はスワイプできた!テキスト入力がグッと捗る!

軽快なiPhone操作には欠かすことのできないスワイプ。いろいろなアプリで活躍します。 ジェスチャーの中では、もっとも直感的でわかりやすいのではないでしょうか。 じつは、「コンテキストメニュー」もスワイプできることを知っていましたか?