SIGNATE:自然言語処理のコンペに初参加。

機械学習

SIGNATE:自然言語処理のコンペに初参加しました

とても学びが多かった

久々の投稿です。

最近、SIGNATEの自然言語処理のコンペ「医学論文の自動仕分けチャレンジ」に参加しました。

テーブルばっかやってて、自然言語処理についてはまったく無知の

状態での参加でしたが、

「前処理の考え方」「BERTモデル」「EDA」「アンサンブルの方法」

など、めちゃくちゃ学びが多かったです。同コンペのフォーラム内の

議論もとても参考になりました。

チャレンジして見えてくるものがある

やっぱ、チャレンジしないと見えてこないものって、

沢山ありますね。

結果は103位(参加者:1429人)。(あとちょいでブロンズメダル~)

まあメダル獲得ならずでしたが、

初の自然言語処理のコンペとしては、大健闘したと思っています(自己満足)。

機械学習を本業に生かす

自然言語処理については、「顧客の声分析」や「外部環境分析」など

中小企業診断士の活動に活かしたいと考えているところで、

今回のコンペ参加で本業に大いに生かせると確信しました。

まとめ

こんな感じで本業の傍ら、コンペとかセミナーとかに参加して、

機械学習の知見もちょっとずつ深めていければと思ってます。