【iPhone】遅くなったiPhoneが、たったの10分で完全復活!誰でもできるiPhoneを蘇らせるたった1つの方法。

スポンサーリンク
iPhone

Medium 974858816

photo credit: pippoapg via photopin cc

最近、サブ機のiPhone4がとても遅かったのです。それはもう実用に耐えかねるほど。メインのiPhone5と比べるとその差は歴然。ぜんぜんスマートじゃなかったのです(´•ω•̥`)

なにをやっても動作はカクカク。動画も観れたもんじゃない。
ネットなんてとてもとても、、、日が暮れてしまいます。

挙げ句の果てには、文字入力すらままならない。どこかの有名な腹話術師さんのように数秒遅れて文字が表示されたり、、、

もちろん、ホームボタンもボロボロですよ。
あまりの感度の悪さに、一日中つかっていたら、手はパンパン。間違いなくマーサージ屋さんに駆け込むことでしょう。

iPhone4を使っている時のわたしは、
非効率という名の海に、頭のてっぺんまでドップリと浸かっている
そんな感でいっぱいでした。

きょう、紹介するのは、iPhoneを生まれ変わらせる方法(蘇生法)です。

いま述べたすべての問題が解消します。

断言しましょう。
あなたのiPhoneを、復活させます。」

もちろん、、、無料です。

スポンサード リンク

用意するもの

今回、紹介する復活方法は、iPhone単体では実行できません。
iTunes」が必要です。

▼用意するもの

  • iPhone
  • iTunes
  • USBケーブル

1.iTunesで、iPhoneのバックアップをとる。

Mac(Windows)とiPhoneを、USBケーブルでつなぎます。
復活させたいiPhoneのバックアップをとりましょう。

スクリーンショット 3 9 13 9 46 AM 2

▲左カラムから復活させたいiPhoneを選択。

ITunes

▲メイン画面の「今すぐバックアップ」をクリック。

バックアップは数分で完了すると思います。

2.復元する。

同じ要領で、iPhoneを「復元」します。

ITunes 2

▲メイン画面の「バックアップを復元」をクリックして、さきほどバックアップしたデータを復元します。

無題 2

以上で、復活の儀式はおわりです。

さあ、どうですか?

さあ、iPhoneを触ってみてください。

ネットに繋いでみてください。

ホームボタンを押してみてください。

あなたのiPhoneは、生まれ変わっているはずです。

おわりに。

ここに辿り着くまで、とてもとても永い戦いでした。いろいろな方法を試してみました。
世に出回っている、ほとんどすべてのtipsをやってみました。(たぶん)

もうどこかの質屋さんに、持っていこうかな、とも考えておりました。
まさか、こんなに簡単な方法でiPhoneが復活するとは。。。

生まれて初めてiPhoneを手にしたあの時の「感動」を再び味わえましたよ。

あなたもぜひ、お試しを!そうです、タイミングは「今でしょっ!」。

ほいじゃっ!

コメント