【WordPress】「id名やclass名を一瞬で見つけ出す!」ブラウザのページ内検索をつかえばCSSのコード編集がものすごく捗る!

スポンサーリンク
小技(WordPress)

2012 12 12 0947

CSSを編集する時に、「id名」や「class名」を見つけるのに苦労したことはありませんか?

そんなときはブラウザの「サイト内検索」を使うとすごく便利なのです。
かなりの今更感ですが。。。

スポンサード リンク

サイト内検索をつかって「id名」とか「class名」をみつけだす

ズラーと並んだ(目も眩みそうな)コードの文字列から、編集したい「id名」や「class名」を見つけるのはなかなか大変ですよね。

そんなときに役立つのがwebブラウザのサイト内検索なのです。

これをつかえば目的のid名やclass名がスパーンと簡単に見つかりますよ。

Safari(とChrome)のショートカットキーはcommandFです。

2012 12 12 0817 8

↑ ショートカットキーを押すと画面みぎ上に、にょきっと検索窓が現れます。
そこに探したい文字(id名やclass名)を入力。
するとブラウザ全体が薄暗くなり、ヒットした文字列だけライトアップされるように浮かび上がるのですよ。

(検索窓のひだり横にはヒット件数が表示されています。)

returnキーを押せば次候補の文字にジャンプ。

いやーこれは便利。CSSの編集が捗りますぞ。

このやり方を知るまでは、編集したいidやclassをさがすだけで、身も心もボロボロになっておりましたw

これでCSSのちょっとした編集にも億劫にならないですみそうですよっと。

ほいじゃっ。

コメント