アプリ

スポンサーリンク
Evernote

【Evernote】『アイディアの女神に、後ろ髪はない!』/思いついたアイディアを取りこぼさないための「4つのスピードメモ術」

これから紹介するEvernoteをつかった4つのメモのとり方はその「スピード」に主眼を置いてわたしが実践しているやり方です。 メモをとることについて、まず第一に要求されるものが「スピード」。
Mac

【Mac】Finder感覚でロリポップ内のファイルを操作できる!FTPクライアント「ForkLift」の設定方法!

前々からMacユーザー周辺やブロガー界隈では、「優秀なFTPクライアント」との定評のあるアプリです。 ForkLiftならレンタルサーバー内のファイルも、Mac内のファイルを触る感覚でサクッと操作できてしまいます。
Evernote

【Evernote活用術】こいつは使える!「ショートカット機能」でEvernoteの中身をスッキリ整理整頓だ!

つい先日、Evernoteのちょっと大掛かりな整理整頓をやったのですが、そのときに大活躍したのが「ショートカット機能」でした。ショートカットをつかえばノートの検索や移動も、軽快で効率的。時間もかなり節約できます。
iPhone

【iPhoneアプリ】狙ったタスクは逃さない。最強のタスクスナイパー。

60秒ごとのしつこいまでのスヌーズ。最適なタイミングを狙う先送り。もうDueから逃げ切れるタスクはありません。 タスクの性格を知り尽くしたDueがあなたをサポートしてくれます。
Evernote

【Evernote】シャッターボタンを『1タップ』。Evernoteはカメラの方が楽ちんです/メモや書類を簡単保存!『FastEverSnap』が便利すぎる!

第2の網膜「FastEverSnap」なら、まばたきするよりも速く、目に映る記憶をEvernote(第2の脳)の中へ焼き付けます。「出会い」「思い出」「ライフログ」。。。目にうつる記憶は、Webや人にたずねてもわからない情報ばかり。
Evernote

【Evernote】簡単クリップ!「コピー」をタップするだけでどんなデータもEvernoteへ!Webページ、画像、テキスト・・・なんでもこい『Everclip』

より「速く」、「簡単」に、「思いどおりのカタチ」に』それがEverclipの強みです。あらゆる形式のコンテンツ(情報)を1タップでEvernoteへ送信。「第2の脳」の、チカラを最大限にサポートしてくれます。『Evernote DevCup 2012』 優勝作品。
Google Chrome

「Chrome」の音声入力から学ぶ。「よい聞き手」のお作法。

iOS版「Chrome」で音声入力が可能になりました。Google独自の音声認識システムを採用しているらしいのですが、認識率がとにかく高いです。 音声がリアルタイムで解析されていくので、検索スピードがグッと速くなります。
iPhone-app

【iPhoneアプリ】GoogleマップとGoogle+ローカルの連携であなたの地図ライフが完璧に。地図があなたの「記憶」に進化する。

Google+ローカルの紹介です。このアプリがあなたの地図ライフをさらに強力にサポートしてくれます。 Google+ローカルではお店(や場所)の評価(クチコミ)をやGoogleマップに記憶させることができます。 お店や場所のクチコミや評価を書けば書くほど、Google+ローカルはあなたの好みをどんどん理解していきます。
iPhone-app

【iPhoneアプリ】【Evernote】「FastEver」があなたの記憶とアイディアを一瞬でEvernoteへ。〜私の流儀の使い方「5つのルール」〜

私のお気に入りのメモアプリ「FastEver」をご紹介。アプリの使い方とコツ、それとー 私の流儀の使い方「5つのルール」ーをエントリー。 FastEverの特徴はおおきく以下の3つ。 1.Evernoteと連携している 2.瞬発力(起動から入力開始までのレスポンス)がはやい 3.UIがシンプルでわかりやすい
iPhone-app

【iPhone】【Googleマップ】駐車場を探すにはこれが便利!「航空写真」モードで地図を見るときのコツ

Googleマップを「航空写真モード」の使い方のコツは「交通状況」のレイヤを同時に重ねる事です そうすることにより、単調な色で構成される航空写真モードに、緑、赤、黄などの鮮やかな色で表現される「交通状況」が地図の骨組みの役割を果たすのです。 地下鉄などが運用されている一部地域(主に都市部)では「路線図」も有効に使えます
スポンサーリンク