ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

2012-12-17_0559-2.png

投稿日:

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-

執筆者:

関連記事

【iPhone】テキスト/文字入力をグッと快適にする11のテクニック

photo credit: 55Laney69 via photopin cc ガラケーからiPhoneに乗り換えて3年が経ちました。 乗り換えてからまず第一に苦戦したのは文字入力です。 凹凸のボタンがないので、ガラケー感覚でぽちぽちと入力できない、この苛立ち。 いままでの感覚で操作できないことにちょっとだけ不満があったのを覚えています。 しかしこの3年間で地道にちょっとづつ文字入力のコツみたいなものを身につけ、今では快適に入力できるレベルになりました(まだまだ達人レベルとは言えませんがw)。 ということできょうは、iPhone歴3年のわたしが実践している文字入力「11のテクニック」のご紹介です。

『考え方を鍛えるなら、この一冊!』8年間、夕刊コラムを書き続けたジャーナリストの5つの発想術『「考える力」をつける本』

『「考える力」をつける本』という本が面白かったのでご紹介。きょうは書評です。 著者の轡田隆史さんは、早稲田大学政治経済学部卒業後、朝日新聞社に40年近く勤務していたジャーナリストです。(社会部次長、編集委員、論説委員、編集局顧問などを経て、1999年に退職)。 1996年までの8年間は、夕刊一面コラム「素粒子」を執筆していたそうです。 わたしに、「考える力」について何かを語る資格が、もしあるとするならば、たぶん、このコラム書きという経験で、いくばくかのことを悟ったあたりではないだろうか。p1 「考える」とは何か?

ブログ更新をTwitterに自動投稿してくれる便利なサービス「twitbackr」

どうも。おとそらパパ(@OtoSora_PaPA)です。 私はブログを更新したあとすぐに「ブログ更新のお知らせ」ということでTwitterへ投稿しています。 あたらしい記事の「タイトル」と「URLアドレス」を入力して投稿するだけなのですが、意外とこれが面倒くさいのですよね(笑) ということでこの面倒くささを解消すべく、いろいろとググったりしておりましたら、なんとブログ更新をTwitterに自動投稿してくれる便利なサービス「twitbackr」を発見っ!さっそくご紹介です。

WordPressプラグイン「WPtouch」を使用したらスマートフォンからでも閲覧しやすいブログになった

ブログのデザインをいろいろと試行錯誤しております@OtoSora_PaPAです。こんにちは。   スマートフォン対応の表示にしてくれるWordPressプラグイン「WPtouch」を導入してみました。

【iPhone】遅くなったiPhoneが、たったの10分で完全復活!誰でもできるiPhoneを蘇らせるたった1つの方法。

photo credit: pippoapg via photopin cc 最近、サブ機のiPhone4がとても遅かったのです。それはもう実用に耐えかねるほど。メインのiPhone5と比べるとその差は歴然。ぜんぜんスマートじゃなかったのです(´•ω•̥`) なにをやっても動作はカクカク。動画も観れたもんじゃない。ネットなんてとてもとても、、、日が暮れてしまいます。 挙げ句の果てには、文字入力すらままならない。どこかの有名な腹話術師さんのように数秒遅れて文字が表示されたり、、、 もちろん、ホームボタンもボロボロですよ。あまりの感度の悪さに、一日中つかっていたら、手はパンパン。間違いなくマーサージ屋さんに駆け込むことでしょう。 iPhone4を使っている時のわたしは、「非効率という名の海に、頭のてっぺんまでドップリと浸かっている」そんな感でいっぱいでした。 きょう、紹介するのは、iPhoneを生まれ変わらせる方法(蘇生法)です。 いま述べたすべての問題が解消します。 断言しましょう。「あなたのiPhoneを、復活させます。」 もちろん、、、無料です。