ログのわ。

iPhone、Mac、surface、Evernoteの話題を中心に「人生の1秒を、ちょっとだけスマートに!」を発信するブログ。

google-maps__.JPG

投稿日:

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-

執筆者:

関連記事

【iPhone 小技】え?!あの『コンテキストメニュー』も実はスワイプできた!テキスト入力がグッと捗る!

軽快なiPhone操作には欠かすことのできないスワイプ。いろいろなアプリで活躍します。 ジェスチャーの中では、もっとも直感的でわかりやすいのではないでしょうか。 じつは、「コンテキストメニュー」もスワイプできることを知っていましたか?

【Evernote】【Google Chrome】ショートカットキー「???+??」でWebページを1発クリップ!!これが「最速」のWebクリッピング方法だ!!

すべての記憶は、情報の収集からはじまります。記憶の「元」をどれだけおおく拾い集めるかによって「記憶(Evernote)の質」がグッと変わる、といえるでしょう。 情報収集では、なによりも「瞬発力」がいのち。ちょっとでもアンテナに触れるような情報はサッと回収できるような環境づくりがとても大事です。 最小の労力(とストレス)で、もっとも速く情報を収集できる方法や仕組みを創る(創り続ける)ことが大切なのです。 ということで今日は、情報の宝庫であるインターネットからEvernoteに1アクションで「記憶のもと」を放り込む仕組みと方法をシェア。 [Macアプリ] Evernote 仕事効率化 無料 (記事公開時)

【iPhone】テキスト/文字入力をグッと快適にする11のテクニック

photo credit: 55Laney69 via photopin cc ガラケーからiPhoneに乗り換えて3年が経ちました。 乗り換えてからまず第一に苦戦したのは文字入力です。 凹凸のボタンがないので、ガラケー感覚でぽちぽちと入力できない、この苛立ち。 いままでの感覚で操作できないことにちょっとだけ不満があったのを覚えています。 しかしこの3年間で地道にちょっとづつ文字入力のコツみたいなものを身につけ、今では快適に入力できるレベルになりました(まだまだ達人レベルとは言えませんがw)。 ということできょうは、iPhone歴3年のわたしが実践している文字入力「11のテクニック」のご紹介です。

【iPhone】わたしがホーム画面の5列目にアプリをまったく並べない理由

iPhoneの使い方の「こだわり」ってなにかありますか? わたしはどちらかというと、こだわりの少ない方だと自分でおもっているのですが、ちょっと奇妙なこだわりがひとつだけあります。 それはアプリの並べ方についてのこだわり。もうかれこれ2年ほど続けています。 「ホーム画面のいちばん下の列(5列目)にアプリをまったく並べない」 というのがわたしのこだわり。

「Chrome」の音声入力から学ぶ。「よい聞き手」のお作法。

iOS版の「Google Chrome」がアップデートされ、音声入力が可能になりましたよ。 使い勝手は「素晴らしい」の一言。まったくストレスなく、音声入力でのWeb検索が楽しめます。 Chromeは「よい聞き手」のお手本なのです。 [iPhoneアプリ]Chrome ユーティリティ 無料 (記事公開時)